砂場で正面に座って…|学校での体験談|ネットにあったエ口すぎる体験談

砂場で正面に座って…

投稿日時:2013/10/20 21:19カテゴリ:学校での体験談

保育系の専門学校の宿題で、砂場遊びをして作品を作り、レポートを書くという宿題が出た。
仲の良い友達と放課後に集まってやろうって事になったんだけど、当日になってもう一人の子が私もやりたいと言って加わった。この加わった子はみほちゃんといって、小柄で可愛らしい隣のクラスの女の子。友達の友達で、最近なんだかんだ一緒にいる事が多くなっていて、少し気になっている存在だった。
他の子は、砂場に行く事がわかっていたので、皆ズボンできていたが、急遽参加する事になったみほちゃんは黒のワンピースで来ていて、スカートの長さは結構長く膝と足の中間ぐらいまでという格好だった。

砂場に着いてとりあえず山を作ろうということになり、丸くなって座ると、みほちゃんが偶然正面にきた。
皆で山を作り始めて、ふと顔を上げると、しゃがんでいるみほちゃんのワンピースの前の部分が膝に乗り、膝から下ががら空きになっているのに気が付いた。お尻とお尻の間にはプックリと小さく白い布が見える。

うわ、みほちゃんのパンツ見えてる…

一生懸命山を作っている皆や、みほちゃんに悪いと思いながらも、それからは視線はみほちゃんのパンチラに釘付け。砂をかけては固めているフリをしながらパンツを覗き込むというのを繰り返していた。
途中で、さすがに裾ががら空きでまずいと思ったのか、ワンピースの裾を横で括って下のがら空きを阻止しようとしていたが、裾がダランとしなくなっただけで、あまり効果はなく、依然としてずっとパンツは見えていた。
最初は下の三角だけだったのが、横の砂を取る時には少し脚を開くような格好になるので、パンツの横の縫い目がわかるほどのパンチラも見ることができた。
話しながら作っていたけど、自分の声が動揺で若干震えているのがわかり、本人や他の子に覗いているのがバレないか心配だったが、結局完成まで、30分はみほちゃんのパンチラを見ることができた。

折角だしこの光景を写真に残したいと思って、作ってる所を写真に撮るねと言って、スマホでパンチラ写真を何枚か撮る事にも成功。
帰りの様子や、その後を見てもどうやらバレて無かったようで一安心だった。

ちょっと気になっていた子のパンチラを長時間見ることができ、写真にまで撮ることができた、とてもラッキーな出来事だった。