小学生の強制わいせつ増|学校での体験談|ネットにあったエ口すぎる体験談

小学生の強制わいせつ増

投稿日時:2013/08/13 07:25カテゴリ:学校での体験談

いじめ原因の少年事件4割減 小学生の強制わいせつ増も 今年上半期・大阪府警
2013.8.12 21:54 [いじめ問題] 
 大阪府警は今年上半期(1〜6月)の少年非行情勢を発表した。府警が摘発・補導したいじめが原因の少年事件は、前年同期(17件)より4割少ない10件だった。

 一方、全国集計では142件で前年同期の2倍以上に上っており、府警は「同じ近畿地方の大津市の中2男子自殺などで、児童や保護者のいじめに対する意識が高まり、学校の取り組みも強化されたのではないか」と分析している。

 府警によると、摘発・補導した人数も前年より5人減って24人。内訳は小学生4人▽中学生19人▽高校生1人だった。罪種別では傷害11人▽暴行7人▽強制わいせつ5人▽窃盗1人。

 強制わいせつは5人中4人が小学生で、異性の同級生の下着の中に手を入れたり、下半身を触らせたりといったいじめが確認された。府警は「小学生の性的ないじめが増えてきた。インターネットの影響などが考えられる」と警戒感を強めている。