俺が26のとき、18歳の子と。|友達との体験談|ネットにあったエ口すぎる体験談

俺が26のとき、18歳の子と。

投稿日時:2013/02/17 17:56カテゴリ:友達との体験談

俺が働いているスポーツ洋品店にバイトとして入ってきたんだけど、
見た目が遊んでそうな感じがして、俺は苦手なタイプだった。

その子の歓迎会の帰り、俺の家で三次会をやることになり、
俺、先輩A(男)、先輩B(女)、その子(仮にKとする)の4人で飲み始めた。

その後、俺はベロベロに酔っ払って小一時間ほど寝てしまった。

そのあいだに先輩2人は帰ってしまったようで、
俺が目を覚ますとKが俺の部屋の後片付けをしていた。

俺は人は見かけによらないんだな〜と思った。
俺が目を覚ましたことに気付いたKが
「先輩、大丈夫ですか?」と聞いてきたので、
俺は「あぁ、大丈夫」と答えた。

Kは俺の横に座り水をくれた。
苦手なタイプと思っていたはずが、妙にドキドキしている自分がいた。

コップの水を飲み干すとKが
「先輩って付き合っている人いるんですか?」と聞くので
「いや今はいないんだ(ていうか童貞だし)」と答えた。

この展開は!!と思っていると
Kがいきなり顔を近づけてきてキスをしてきた。

初めてのキスで俺は一瞬で頭の中が真っ白になった。
そしてKに押し倒されキスをされたまま股間を弄られた。

あっという間に服を脱がされてしまい(Kは手馴れている)全裸になった。

そして初めてのフェラを体験した。
すごい気持ち良くて直ぐいきそうになったがこのままじゃイカンと思い、
負けじとKの服を脱がして全裸にしてやった。

俺はAVで培った技で、一回りはでかいであろうKのチンコをしゃぶってやった。

気持ちよかったのか健二も声を出していた。
俺も興奮しそのまま健二にアナルを捧げた。

そのあとケツから流れ出てくる精子を拭きつつ、俺は毛布にくるまって泣いた。