旧い知人が死んだ|友達との体験談|ネットにあったエ口すぎる体験談

旧い知人が死んだ

投稿日時:2013/01/21 22:25カテゴリ:友達との体験談

知人といっても、もう五年くらい消息を知らなかった旧い知り合いが死んだそうだ。
あまり好かれてはいない奴だった。一人になるのが嫌なのか、俺たちのことが好きそうにも見えないのに、何かあると寄ってきた。
寂しいのか、口癖のように、彼女が欲しい欲しいと言っていた。かといって何かしているわけでもなかった。
俺が女だったらあいつとは付き合いたくないし、もし俺の妹があいつと付き合うことを考えているなどと言いだしたらかなり不快であろう、そういう奴だった。
数百万の借金を踏み倒して死んだらしい。風俗で作ったものだそうだ。あちこちの消費者金融で借りて、膨れ上がっていた。
彼女が欲しい欲しいと言うあいつに、風俗に行けとしつこくすすめている奴がいた。
俺が知っているときは、あいつは風俗を嫌がっていた。そういうんじゃなく、彼女が欲しいんだと言っていた。
しかし結局風俗にはまって、給料の大半をつぎ込むようになり、借金までして、ついには自殺した。
弱い人間とはこういう人間のことなんだろう。風俗をすすめた奴が悪いとは俺は思わない。