小5の女友達と尻|友達との体験談|ネットにあったエ口すぎる体験談

小5の女友達と尻

投稿日時:2012/04/07 01:37カテゴリ:友達との体験談

俺が尻フェチになったのは、幼なじみの女友達がきっかけだろうなぁ
つっても家が近いぐらいで頻繁に遊んでたわけでもなかったんだけど
ある日、急にうち来たと思ったら「かくまって」って言うんだよ
事情知らんままとりあえず部屋に上げた
そしたらだんまりで、いつもと明らかに様子が違う
人見知りはしても俺に対して結構はっきり物言う子だから、それとなく何があったか聞いてみたら
親とケンカして家をとびだして来たとのこと
今ならともかく、同じ小学生の俺からしたら「これからどうすんの!?」ってなるわな
でもその女友達、ちゃんと帰る時間は決めてて
帰ってから怒られることもわかった上で俺のとこ来てたみたい
「多分お尻めっちゃ叩かれるから、心の準備させて」と何をするでもなく部屋でごろごろ
話によると母親が折檻するらしい
俺も最初は悩み相談のつもりで聞いてた
ただ俺は母親とも顔見知りだったもんで、へぇあんな優しそうな人でも尻叩くんだ…と変な衝動がわいてきて
どきどきしながら女友達の尻ばっかり見てた
もちろん向こうに悟られないようにだけどな
その日を境に、女友達は似たようなことがあると俺の家を訪ねてきた
俺は「またかよ〜」と呆れたふりをするも、悶々とするものは抑えきれない
数時間後にも女友達はその尻を折檻される
そう考えただけでどうにかなりそうだった
家が近いから薄着のまま来てくれることが多かったし
スカート類よりはショートパンツ(ホットパンツ?)派の子だったからいつも尻のラインはくっきり見えてたからな
一度くらい、実際に叩かれてる現場を拝んでみたかったなぁ
やる日がわかってたんだから、家の近く通りがかるぐらいならできたか
もったいないことをした