兄貴の友達の彼女と・・・|友達との体験談|ネットにあったエ口すぎる体験談

兄貴の友達の彼女と・・・

投稿日時:2007/02/18 10:03カテゴリ:友達との体験談

中3のときの話。
ある小学生〜大人までの団体のキャンプで同じ班に俺も直接の友人ではあるのだけど・・・
兄貴と同級生の彼女もいた。他にも7人ぐらいいたんだが仮にその彼女をYとする。俺は単純にAとしよう。
Yは芸能人に例えると坂井のりこをちょっとふっくらしたような感じだ。
俺とそのYは元から仲が良かったし、兄貴の同級生とも仲良かった。
ちなみに兄貴もそのYの彼氏も別々の班だった。
2泊3日のキャンプで1日目の夜に俺とYは寝袋で隣同士になり遅くまで語っていた。
1日目は何もなく終わったのだが・・・2日目にも隣同士で遅くまで語っていた。
他の人達はもう寝ているみたいで小さい声で二人だけ会話してる状態だった。。。
しばらくして恋バナとかにもなり俺が当時好きだった子の話とかもしたり彼女の彼氏の話とかもしてた。
そしたら突然、彼女が「ねぇ?キスしてみない?」っと言ってきた。
俺は聞こえていたが聞こえてないフリをして「ん?何か言った?」っと言った。。。
「あ、いや・・・別に・・・」っと彼女。。。俺の鼓動は早くなる。。。
まだキスもしたことなくまさかこういう体験になるとは思わなかったからどうすればいいかわからなかったが・・・
「キスしたい」と俺は言った。。。そして彼女が俺の方を向いて手を握ってきた。
そのまま彼女の唇が触れた。この瞬間はもう天にも昇るような瞬間だった。
数回、軽いキスをして「舌とか入れたくない?」っと彼女が言ってきた。
そのまま今度はディープキスへ。。。これがディープキスか〜っと。。。
これだけでも俺はもう満足していた。そのあとに「胸触ってみる?」っと言い出した。
そのまま洋服越しに胸を触った。柔らかい。そのまましばらく服の上から胸を触っていた。
「直に触ってみる?」っと服を捲り上げてきた。そのまま俺は直に胸を触った。。
乳首をずっとつまんだりしてるとだんだんと彼女の息が荒くなってきた。。。
本当はHまでしたかったがその夜はキスと胸だけで終わったが中学時代の最高の思い出となった。。

そのYとは続きもあるのだがそれは別でまた書こうと思う。