エ口姉妹の手コキ|従姉妹との体験談|ネットにあったエ口すぎる体験談

エ口姉妹の手コキ

投稿日時:2006/01/17 19:37カテゴリ:従姉妹との体験談

 俺の初体験は中2のとき。相手は姉の同級生です。

 ゴールデンウイークの最後の日、自分の部屋のベッドで本を読んでいると姉貴が突然入ってきて、従姉の家へ遊びに行こうと誘われた。
 姉貴と同い年で同じ高校へ通っている従姉はすぐ近くに住んでいた。
 従姉の家へ行くと、従姉のほかに会ったことのないお姉さんが4人いて、姉貴が俺を連れてくるのを待っていたようだった。

 空いていた従姉のベッドに腰掛けるといきなり従姉と初めて会ったお姉さんに押し倒された。気がつくとあっという間にパンツ一枚にされていた。
 割と小柄だった俺の上にかなり大柄な従姉がのしかかると俺は身動きがとれなかった。
 その間に誰かが俺のパンツをスルリと脱がした。
 姉貴の同級生でミサが「目をつぶってて。気持ちいいことするんだから。」と俺に言うと、俺のチンポを握ってゆっくりしごき始めた。
 みんなの話から、姉貴の同級生のうちまだ処女の2人にチンポを見せるのが目的らしいことがわかった。

 男兄弟がオナニーするのを毎日のように見てるというミサは手つきがよくて、俺はあっという間にボッキしそのまま発射してしまった。
 姉貴も従姉もニヤニヤしながらみているだけだった。
 そばにあったティッシュで精液をぬぐうとミサは処女だという2人に「どう?すごいでしょ?」
 2人も驚いた様子で、「すごーい。でもあんなに大きくなったのがアソコに入るんだ?」と不思議そうな顔をしてた。
 ミサは「楽勝だよ、このぐらい」と言うと、また右手で俺のチンポをしごき始めたがすぐにマユって子にバトンタッチした。
 俺はまたすぐに勃起して2、3分でビュービューと射精。その後も代わる代わる手コキされて出なくなるまで射精した。

 この日はここまででしたが・・・