宴会のコンパニオン|レ●プ体験談|ネットにあったエ口すぎる体験談

宴会のコンパニオン

投稿日時:2006/02/12 02:48カテゴリ:レ●プ体験談

3年前、宴会のコンパニオンをしていました。 
宴会の団体客のお酒の相手です。 
服装はちょっとぴったり目のスーツでした。 
15人ほどの団体様で、コンパニオンは五人で行くことになっていました。 
でもその日は、女の子があつまらなかったらしく、ランジェリー部門の 
女の子も交えて派遣される事になったんです…
ランジェリー部門の子はとにかく過激で… 
ランジェリーで宴会にでて、あとはチップで稼ぐという感じらしいです。 
二千円でブラはずしとかまたプラスでお触りとか。 
それで指いれまでした子がいたらしいので 
その子達と一緒に宴会に出るのはかなり抵抗がありました。 
もちろん今回はランジェリー部門の子もスーツででるのですが… 
結局、スーツのコンパニオン二人、ランジェリー部門から三人で行く事になりました。 

宴会場につき接客をはじめたのですが、 
この日のお客さまはちょっとたちの悪い感じでした。 
ランジェリー部門の子はさっそくチップかせぎに… 
ポーチにお金をいれてもらい、胸を触らせたりしはじめました。 
「きみにもあんな事してもいいの?」案の定お客さまの一人に言われました。 
ごめんない、私は違うので…などとわけのわからない事をいい 
ごまかしていたのですが、 
お客さまからしたら、同じお金を払ってるのに 
という感じで納得いかない様子でした。 
そうこうしてる間にランジェリー部門の子達は上半身裸で数人に囲まれて 
触られまくってました。 

ふと私と同じスーツ部門の子をみると 
二人のお客さまに押さえられ、胸をもまれていました。 
そして泣きながら部屋から出ていってしまいました。 
私もいやになり、部屋をでてキャンセルをお願いしましたが、
先にもう一人の子がキャンセルしてしまったので 
できませんでした。 
これ以上女の子が減ると困るから、どうにか頑張れといわれ、部屋に帰されました。

部屋に戻ってからはもうめちくちゃでした‥ 
お酒ついでねーと言われてついでいると、横から胸をもんできて… 
やめてくださいって体をよじって抵抗すると 
「ほらほら、こっちのお酒もお願いね」と五人くらいづ常に私の両手をふさぐ為に 
いろいろ注文つけてきて(>________