シコシコの刑|学校での体験談|ネットにあったエ口すぎる体験談

シコシコの刑

投稿日時:2004/08/06 05:23カテゴリ:学校での体験談

 私の中学では男子たちがヒワイなイジメをしていた時期がありました。私はテニス部でしたが、隣のコートで男子たちがこのイジメを始めると、たいてい女子はみんな部活動をやめて、見入っていました。
 このイジメは、男子の上級生が、下級生の男子に「シコシコの刑を○○にやって来い」と命令すると、○○クンは集団の男子に押さえつけられて、暴れても短パンの上からアソコをコスられて、大きくなったところで短パンとパンツを脱がされて、みんなに笑われるというものでした。
 女子も最初は驚きと軽蔑の目で見ていましたが、いつしか短パンが脱がされるときになると、好奇心ルンルンで見ていたように思います。
 しかしこの類のイジメは女子同士でも伝わるもので、男子でシコシコの刑が始まると、見入っている女子も、同じテニス部の女子集団にジャージを下ろされて、ブルマの上からシコシコされるイジメが流行りだしました。こちらは「乾布摩擦」と呼ばれ犠牲者の第1号は・・・やっぱり私だったような気がします。
 女子同士はヒサンです。限度を知りませんから。私は体が痙攣してイクまで解放されずに、泣きながら「ゴメンナサイ、許してください」と叫んでもコスられ続けました。
 さすがに男子が女子にイジメをすることはなかったですが、ある男子の短パンとパンツが取られた瞬間に、ピンとそそり勃ったアソコから、白い液が勢い良く飛び散った時は、女子はびっくりしました。
 男子がヤラれているときに、3年生の女子が数人近づいて行き、自分のスコートをめくってアンスコやブルマを見せて、犠牲者をさらに刺激させることもしばしばありました。
 ウチの部の女子はたいてい1回は被害者になっていましたが、私は他人にコスられたことでオナニーに目覚めてしまったことを今でも覚えています。
 たまにテニススカートの下にブルマを穿いてオナってしまうことから、トラウマになっているんだろうと思います。