ちんちんの大きさ|友達との体験談|ネットにあったエ口すぎる体験談

ちんちんの大きさ

投稿日時:2010/06/21 06:31カテゴリ:友達との体験談

親友に次の彼氏が出来た。その彼はかなりちんちんが大きいらしくエッチに失敗。あたしの彼氏も大きいので大変なのわかるわかると話を聞いた。
元彼はサイズが親指くらいだったのと童貞じゃなかったから初Hにあまり苦労しなかったが今彼は童貞な上に大きいから難しいとの相談を受けた。悩みはローション使いなさいの一言で解決してあげた。
ちなみにどのくらいのサイズなのか聞いてみた。両手で握るとちんちんの頭がはみ出るらしい。あたしの彼氏も出るから同じくらい大きいと勝手に理解した。
親友に彼氏から電話がかかってきて成り行きで会うことになってしまい学校から少し遠いカラオケで待ち合わせし会った。
プリで見るより可愛い感じ。なんか年下に感じる、実際は同い年だけど。
彼氏君に可愛いと言われてちょっとテンション上がった。
中に入るとすぐに親友が歌った。次に彼氏君。彼氏君めちゃ上手い。 
あたしが歌ってると親友と彼氏君がボソボソ話してる。一発目から聞かれてないようでちょっとイラっと。歌い終わると次の予約がはいっていない。
予約を急かそうとすると親友が彼氏君の見てと言った。最初意味がわからなく首を傾げ、ん?と聞き返すと彼氏君が俺の見て下さいと言った。まだ意味がわからないあたしは親友を見て、何が?と呟く。
親友はちんちんとだけ言った。
意味がわかったけど意味がわからなくかたまったあたしに彼氏君が俺の大きいか見て下さいと言った。
さっきあたしが歌ってる時に話していたのはあたしの彼氏が彼氏君と同じくらいちんちんが大きいのにあたしとセックスできてるからサイズが本当に同じくらいか見ろってことらしい。
二人ともちょっと頭おかしいよね。けど、あたしは笑いながらいいよ脱いでと答えた。彼氏と同じくらいのちんちんを見たことなかったから少し楽しみ。彼氏君が立ち上がり下をおろしちんちんが出た。仮性っぽい。
たってないからか大きく見えない。親友が手でシコシコするとちょっとずつ大きくなってきて親友が手を離すと完全に上をむいた。
ただ、別に大きくない。たぶん平均より少し大きいくらい。
親友に握ると手からはみ出るの?と言うとホラと握った。あたしの両手と親友の両手は違った。親友は両手を重ねただけ。一握り半もないように見える。
彼氏君が大きいか聞いてきた。大きい方だよと答えた。一応。
親友はやっぱりと言った。親友は顔は可愛いけど天然のおばかさん。

そのあとは普通にカラオケ。彼氏君は良い人だった。店から出たら2人とバイバイした。

数時間後、親友からメールで今日のお礼がきた。あのあとローションを買い彼氏君の家で合体できたようだ。何通かやりとりしてるとあたしの彼氏のとどっちが大きいか聞かれた。
ぜんぜん彼氏の方が大きいと送ったらあたしの彼氏のちんちん見たいと返信。
返答に困りながら今度ねと流した。 
次の日、親友に見たいとお願いされた。頑張って撮ると言うと生で見せて欲しいらしい。困る。
あたしは怒れない&断れない性格だからかなり困った。夜に連絡して頼む約束した。

夜に彼氏に電話し、友達にチンコ見せて欲しいと言ったら大笑いされた。理由を聞かれ大きいこと言ったら見たいと頼まれたことを伝えると俺は得しないと断られかけた。
友達可愛いよと言うと会って考えると言われた。なんかムカつく。日曜に会うことにした。
次の日、親友に見せれそうと言うと喜んだ。日曜、彼氏と親友と同じカラオケで会った。
彼氏は親友を気に入り、触ってくれるなら見せるとの条件。
親友はぜんぜん触りますと言った。ほんとバカ。なにも言えないあたしは自分の性格ますます嫌いになる。
彼氏がデニムとパンツを下ろす。ブラブラしたちんちんが出た。彼氏が親友の手をちんちんへ。
親友は黙って擦った。

まだ完全にはたたない。でも、この時すでに彼氏君より大きくなったちんちんに親友はすごい…と。
さすがにここであたしが強制終了させた。

その日はこれで終了。
後日続きが…