柔道中の電気アンマ|友達との体験談|ネットにあったエ口すぎる体験談

柔道中の電気アンマ

投稿日時:2007/09/10 17:03カテゴリ:友達との体験談

高校の時、所属していた柔道部に
生意気でクソ強い女がいた。
痩せてるが身長は中三の時点で170あって
おっぱいはものすごくでかかった。

何かと俺につっかかって来る奴で、
俺とほとんど互角の実力なのでよけいにだったのだろう。

あるとき俺ら二人が最後まで残った日があり
そこで試合をしていたんだが
りなの胸が俺の体に当たりそのせいで俺は勃起してしまった。

それに気づいたりなは調子に乗って俺に電気あんまをしてきた、
最初は力任せって感じで痛かったがだんだん気持ち良くなってしまい
「もうやめろ」
必死で頼んだのだかやめずに続けられ柔道着のまま射精してしまった。

だかそのあとすぐに怒りが湧いた、
俺はりなを思い切り押し倒し裸締めをした。

あいつが泣き出すまでやめなかった、
さらに柔道着をはだけさせてシャツの上から
おっぱいを揉みしだいてやった。

「お前にもやってやるよ」
俺はりなの股間に足をつけ痛くないように振動させた、
上下に擦ったりグリグリしたりしてあいつも気持ちよくなるようにしてやった。
ずっとりなの股間を刺激し続けると足の裏が少し湿った感じがした、
最後に少し強く股間を振動させてやったら「あっ!」言ってビクッとしてた>