女のトイレをこじ開けて撮って..|友達との体験談|ネットにあったエ口すぎる体験談

女のトイレをこじ開けて撮って..

投稿日時:2016/01/21 17:30カテゴリ:友達との体験談

家に大学のサークル仲間を呼んで酔って騒いでた時に、一緒にいた女子の一人に悪ふざけでトイレを開けるイタズラをした。
彼女がトイレに入っている最中に、トイレの扉の鍵穴を10円玉で回して開けて、あわてふためく様子をスマホで撮影。ちょっと行きすぎた悪戯だったかなと撮りながら思ったのだが、女の怒りはイタズラでは済まされない様子で、なんと警察を呼ばれてしまった。
もしかして、俺、逮捕?と泣きそうになり、必死に彼女に謝ったが許してもらえず、到着した警官に俺を処罰するよう要請。
しかし、警官から帰ってきた答えは意外なことに、犯罪ではないので処罰できないとのこと。
彼女はこの答えに納得いかず、女のトイレを撮るのは犯罪でしょう!?と警官に食い下がる。
説明によると、盗撮は場所によって成立する犯罪で、ここは俺の家のトイレなので、俺がドアを開けようが、中の様子を録画しようが、自分の家なので犯罪じゃないらしい。
撮影が犯罪になる判断基準は人じゃなくて場所らしい。俺のやったことは悪戯としてはやや悪質だが、犯罪ではないとのこと。同じサークルの友人同士なら仲良くしなさい程度のことだけ言って、警官は帰ってしまった。
呆然とする彼女に対し、俺はさっきまでの態度を一変させて、犯罪じゃないならいいよねと、さっき撮った動画を男友達に見せたりして、動画を削除しろと大騒ぎする彼女の様子を笑いながら楽しんだ。
女子トイレの映像を男が見ていいと思ってるの!と騒ぐ彼女に対し、ここは女子トイレじゃなくて俺の家だよ。俺の家の中だから撮っても俺の自由だってさっき警官も言ってただろう?って、からかってやった。
動画には、ドアを開けられ必死に前のめりになって股関を隠そうとしながらパンツを上げようともがく様子が映っていて、今でも時々再生して彼女の醜態を見て楽しんでる。
男の自宅のトイレは女子トイレじゃなく男の管理下にあるトイレなんで、女はうかつに中でパンツを下ろしたりしない方がいいってことだね。